告知 Archives - JOYOUS FC

2019-06-17
Joyou-FC-Logo-1280x1435.png

最終節は残念なことに体調を崩してしまい、試合の指揮を取ることができませんでした。結果は出なかったようですが、怪我人や早期帰国組がいる中、残った選手は一生懸命頑張ったことと思います。

U15 vs Apex 0-8

U12 vs Supra Ace 0-5

U11 vs Supra Alpha 1-6

U15 vs Invincible 1-3

U15総括:

この年代は、シーズン直前に離脱者が出て、苦戦を強いられることは予想がつきましたが、それは逆に残った選手にとって成長する大きなチャンスと捉えていました。シーズンを通してテーマに掲げたのは基礎技術の向上と正しい状況判断。この2点がはっきりしていて選手もよく理解してくれていた中で、結果としてシーズン終盤に大敗が続いたという事実は、短いスパンで見ると理想的な形とは言えなかったかもしれません。悔しい結末でした。ただこの2点が将来どんなレベルを目指すにしても真のフットボーラーになるために一番大切な要素で、どんなチームスタイルであろうが、どんなコーチの好みであろうとも絶対的な基盤であるという事は忘れないでください。秋から自分のクラブに戻ってもそこだけはブレずに成長曲線を描いていってください。

今シーズンも熱ーくサポートしてくださったご父兄の皆様には感謝しかありません。サイドラインではいつもクールで、時には練習さえ子供達の成長を温かく見守ってくれている姿にはリスペクトしかありません。テントやベンチの寄付など、環境面での支援もありがとうございました。また、マネージャを快く引き受けていただいた3名のお母さん方にも心からお礼申し上げます。とても助かりました。

来シーズンも新生Joyous FCの活動を楽しみにしています。

Hiroコーチ


2019-06-02
img_20190602_13553072623189470-1280x960.jpg

今週も各年代共熱のこもった試合が繰り広げられました。チームとして望む結果は出ませんでしたが、各選手にとってほんの僅かでも前進できた1週間であったと願います。

U15 vs Van City 2-5

先週の大敗からどれだけ修正できるかがポイントでした。新たなチャレンジとして攻撃面にフォーカスした配置にフォーメーションを変え、試合開始からチャンスを作りましたが、なかなか得点に結びつきませんでした。前半で相手の戦意を喪失させることができぬまま後半勢いづかせて同じパターンから連続失点で逆転を許してしまいました。サッカーが世界中の人々を虜にする理由の一つは、どんなにレベルの高いゲームでも90分の試合の中に必ず流れというものがあり、圧倒的に地力に勝るチームでも相手の勢いに抗えず番狂わせが起こり得るスポーツだからです。その確率をできる限り低くするためには勢いのある時間帯になるべく多くの得点を決めて相手のメンタルをコントロールてしまう事、逆に相手に勢いのある時間帯はなぜそうなっているのか分析したうえで修正しながら辛抱強く流れが変わるのを待つという察知能力を身につけることです。昨日のゲームはその両方を体験できた貴重な一戦でした。今回は技術的な部分ではなくメンタルの部分で成長するためになくてはならない失敗だったと思います。残りあと数試合、秋にクラブチームに戻ったときに各自レベルアップできているようにしっかり練習に励みましょう。最後にビデオ撮影に協力してくれたスガマタさん、どうもありがとうございました。これからゲーム分析して近く子供たちとビデオセッションやります。

 

U12 vs Supra Alpha 4-7

チームとして少しずつ出来ることが増え出来てきたところにまた上乗せをしていくというステップを踏み今回の試合は自信を持って試合に挑みました。ところが朝一番の試合ということもあったのかこちらの出足が悪く、リーグ序盤で修正したはずのDFラインの裏を何度も同じパターンでやられ失点を重ねるという悪循環で立て続けに失点。前半途中でシステムに修正を加えて少し安定感を取り戻し、それ以降は終盤にかけては個人能力では相手の方が上回るものの試合自体は互角に戦えていました。その分、前半立ち上がりの出来に悔しさが残ります。守備面ではに3歩進んで2歩下がるといった試合でした。攻撃面では個人能力に頼るところが多く、U11のこうせいのシュートシーンのようにチーム・グループでのチャンスを多く作れば得点も自然と増えてくるはずです。

この試合では、ゆうきをはじめU11組の成長が見られました。ポジショニングや攻撃への飛び出しなど、短い時間で体力がありあまってることもありますがしっかりとした戦力として戦えるようになってきました。今のこのチームはどこが相手でも戦えるはずです。自信を持って残り二試合勝ちに行きましょう。

 

U11 vs Faly Academy 1-6

こちらもU12同様少しずつ成長がみられてきました。今週の試合も通常のプレーが出来れば先週くらいの試合はできると予想していました。しかし試合は開始から相手のスピードのある選手に対応しきれずに連続失点。さすがに試合中に相手の能力に合わせてプレーをするのは難しかったようです。前半の途中から少し修正を加え、選手たちもスピードに慣れて来てからは攻め込むシーンが増えてきて得点することもできました。後半に入り直後に失点しましたが、その後は試合をうまくコントロールして相手ゴール前に持っていく機会も増えてきました。終盤にちょっとしたコミュニケーションミスで失点してから立て続けに失点して終わってみれば1-6の大敗でした。

今年は昨年と違い、いい意味で内容と点差に少しギャップを感じる試合が増えてきました。それだけ試合らしくなってきたということです。最後のミーティングで選手からは「相手が押してきた」「けられた」などのコメントがありました。押したり、けったりすることはスポーツマンとしては絶対にしてはいけない事ではありますが、そのような行動は相手としてはどうしても勝ちたい気持ちの表れです。「いい試合」から「勝つ試合」にするためには相手の気持ちを上回る気持ちを、押したり、蹴ったりではなく「正当なチャージ」と「相手を上回る運動量」で表していくことが大切になってきます。あと2試合。強豪相手ですが勝ちにこだわっていきましょう。

 


2019-05-27
psx_20190527_191258996374510-1280x1302.jpg

Joyous FC待望のリニューアルキットが登場!

この度ブルーを基調にしたカッコイイ新ユニフォームがお披露目となりました。

ロゴも今風のデザインに一新され、淡い青色はサムライブルーというよりは、むしろウルグアイ代表チームに近い色合いです。ウルグアイは過去にワールドカップに優勝したこともある南米の強豪で、魂のこもったプレースタイルがチームの特徴です。Joyous FCの選手達もウルグアイのごとく魂のこもったフットボーラーを目指しましょう!


2019-05-27
lineup111558924379689941771888.png

先週はロングウィークエンドだったため、2週間ぶりの試合となりました。真新しいユニフォームでみんな輝いていました。

U15 vs Croatia 0-7

久しぶりの完敗。ぐうの音も出ない一戦となりました。技術的にはまあまあでも特にフィジカルに優れているわけではなく、普段なら相性のいいはずの相手でした。ただカウンターの速さが尋常でなく、こちらのミスを見逃さずに効率よく繰り出してくるジャブに対応しきれないまま失点を重ね最終的に戦意喪失するまで叩きのめされました。じっくりビデオで見て相手のなににやられたのか分析したい一戦でした。(今度父兄のどなたかビデオを撮っていただけるとありがたいです)ただひとつ間違いないのは、正確に止めて蹴るという基本の部分が未熟なこと。走ってる味方の前方に合わせて正確で速いパスを出すとか次のプレーに有利な体の位置取りであったり、サッカー選手として当たり前のことが当たり前にできてないことを選手一人ひとりが自覚せずに練習をこなしていることが上達を妨げていると感じました。シーズンも半分終わり、もう一度足元を見つめ直すいい機会になりました。ここから進化するのみです。

 

U11 vs SEFA Partizan 0-1

今週の相手は現在リーグ2位のSEFA。リーグ1位のSEFAに手も足も出ずに大敗してからどのくらい成長したかを見るいい機会でした。

試合全体で見るとチームとしては多少のエラーはあったもののほとんど狙い通りの戦いが出来ました。リーグ終盤ですが昨年から継続して指導しているディフェンスの基本、ボール回しの基本が少しずつ身についてきてあの程度のチームでは大崩れしなくなってきました。

ただ結果を見るといい形でシュートに持って行けなかったのが残念でした。特に今週はサイドからの攻撃の形を何度も練習しましたがゴールに結びつきませんでした。またゴール前でのタッチがうまくいかずディフェンスにブロックされる場面が多くみられ、やはり最後は個人の技術的な面が結果に現れてしまった感がありました。

この年代は試合を重ねるごとにチームとしてはまとまってきていますが個人の実力ではまだまだ差をつけられています。次のレベル、勝ちきるには個人の技術向上が必須になります。u15と同様に練習から高い意識を持って取り組む事が肝心です。今週も練習から張り切っていきましょう。

 

U12 vs Faly White

前回の試合は劇的な逆転負けをしてチームとして雰囲気も下がり気味になってきている中での試合で、さらに普段の09組が参加出来ない事もあり、しゅうまと近藤かいを緊急で招集して試合に挑みました。

今回はここ数試合の戦い方から弱いところを修正するためシステムを多少変更しました。試合開始時は新しいシステムにMFは少し戸惑いを見せていましたが中盤以降は各自役割を理解して効果的なパス回しや堅実なディフェンスを披露して少しずつ狙い通りの試合展開が出来るようになってきました。

課題は相手が完全に引いてしまった時とビルドアップ時のボール回しです。日頃のトレーニングでもしていますが何度も繰り返しする事で身についていきますので今週もしっかりトレーニングに励みましょう。

 


2019-04-07
IMG_20190407_100906399-1280x960.jpg

2019年アカデミーリーグのスプリングシーズンがいよいよ開幕しました。今シーズンのJoyous FCはU11、U12、U15の3カテゴリーが参戦です。オープニングウィークエンドはU15が惜敗、U12&U11が快勝ととても良いスタートとなりました。

U15 vs Premier Academy 2-4

去年の主力数名が抜けて望む今シーズンのチーム事情は逆に考えれば新たに主役の座を狙う子たちにとっては絶好のチャンスです。その初戦としての入りとしてはまずまずのスタートで、前半これまでに学んできたファーストタッチの正確さと正しい状況判断で優位にゲームを展開していました。予想通りパワー不足から押し込まれる時間帯も多い中、外から見ていて感じたのは、上のカテゴリーにあがった子・または目指している子たちのメンタル部分の成長です。自信をもってプレーすることにより、チーム全体に落ち着きを与えていました。最後同点に追いつくためにリスクを冒して前がかりに攻め込もうと試みた中で、点が取れず逆に失点してしまったことは、今後の課題です。

U12 vs Barcelona Blue 10-0

昨年は一つ上のカテゴリーでプレーして苦しんでいた08年組と、昨年リーグ戦・練習試合を通して一勝もあげることができなかった09年組の混合チームで挑んだ初戦。秋からの日曜日アカデミーで共に練習に励んできたメンバーに数人加わり例年になく良い仕上がりのチームに自信を持って試合に臨みました。今年は組織的な守備(ポジショニング)とボールを奪ってからの展開を課題としてあげています。特に攻撃時・守備時共にボールを持っていない選手の動きが最も大事です。試合自体は連携面でこちらの方が優っていたこともあり大方の予想通り勝利を収めましたが、まさか10点も取れるとは子供達の貪欲さに驚かされました。また失点をしなかった点は組織的な守備が垣間見えました。ただし、課題の面では改善点が幾つか見られました。大勝で浮かれて改善点を放っておくと相手が強くなればそれらの点を突かれ崩されてしまいます。また負けたBarcelonaはこの悔しさをバネに次回はもっと力をつけて挑んでくるはずです。今週の練習でしっかり準備をして次回の試合も万全な体制で挑みましょう。

U11 vs TPA 6-1

個の力とフィジカルで勝る相手に対して、Joyousが目指す頭と基礎技術で勝つサッカーを体現できたゲーム展開でした。09組は特に今まで広三先生が忍耐強く指導してきた年代で、がんばりと熱意ではだれにも負けないポテンシャルを持った子供たちがたくさんいるグループです。これに一喜一憂することなく、強豪相手だとまだまだ力負けするゲームもあると思いますが、少しづつ前に進んでいきましょう。今日はヒロキの黒子の働きが勝利の最大のカギでした。次はヒロキのヘルプなしでも勝てるように練習がんばりましょう。


2019-03-31
img_20180415_114240841875120353-1280x960.jpg

皆さん

JOYOUS FC 2019年春のプログラムをご案内いたします。

参加希望の方は下記のリンクから登録お願いいたします。

ちなみにSPRING ACADEMY 2019にお申込みで、プリシーズンに参加した方は$50を割引かせてもらいます。チェックアウト画面からCoupon Code欄に「spring2019」と入力してください。

 

1) KICKERS – SPRING 2019

U6/U7/U82013/2012/2011年)

【4月-6月シーズン】

日程:4月10日(水)-6月12日(水)毎週水曜日

時間:4:00 – 5:00

参加費:$100

場所:Beaconsfield park ※3215 Slocan St, Vancouver, BC V5M 3E4

Kickers – Spring 2019

 

2) SPRING ACADEMY 2019

アカデミーリーグ(2010年ー2005年)

Full Session(2 training + Extra Training, 1 league game) $350

Half Session(1 training, 1 league game) $300

League game only  $250

※アカデミーリーグからのフォーマットの変更がありCupゲームは7月に別途参加費がかかるので今回はリーグのみとなりました。

※スプリングプリシーズンキャンプにフルで参加した方は参加費から$50を引いた金額をお支払い下さい。

練習開始:4月3日(水)- 6月19日(金)

水曜日 Ven Tech

4月3日-10日   7pm-8pm

4月24日-5月22日 5:30pm-7:pm

5月29日-6月19日 5pm-6pm

金曜日 Ven Tech 7pm-8:30pm ※5月3日、24日、6月7日は Memorial South Turf

https://joyousfc.com/product/spring-academy-2019/


2017-09-02
19424220_126870377897833_2484199924084195355_n.jpg

【秋季セッション】

日程:毎週日曜日 730am-900am 

場所:Van Tech Turf 2650 Slocan St, Vancouver, BC V5M 4L7

期間:U9-U132017917日(日)~2018311日(日) 

〈休み〉108日、1112日、122431日、17日、211

各カテゴリー人数次第で定期的に練習試合を入れていきます。

U6-U8917日(日)~1217日(日) 

〈休み〉108日、1112

対象:U6U13(出生2012年~2005年)

参加費:$225U9-U13)・$100U6-U8

雨天決行

積雪が激しい場合は中止の場合あり

期間内で中止が3回以上あった場合は振り合えの練習を行います。


2017-07-23
proformance7.jpg

Joyous FCと英国Proformance Globalが共催するサマープログラムが7月31日(月)Empire Fieldでスタートします。世界でもトップレベルの育成システムを誇るオランダから育成専門のコーチングスタッフを招いて行われるこのトレーニングキャンプは、9歳から18歳のサッカー経験者を対象にJoyous FCの育成方針でもある基礎技術と戦術理解度の向上を目的としたプログラムを提供していきます。将来より高いレベルでのプレーを目指す選手には世界水準を知るための絶好のチャンスです。プログラムに関する質問は604-600-7874まで直接連絡ください。お申込みはこちらから。


2017-06-24
19366176_10156324390666632_4380748971825115216_n.jpg

日系サッカーの皆さん

サッカーをこよなく愛する皆さん。
夏休みを前に子供から大人までサッカーを楽しんで夏休みを迎えませんか?
下記の日程で日系サッカージャンボリーを行いたいと思います。
お子さんはもちろんの事、体を動かしたいお父さんお母さんも是非ご参加下さい。

日時:6月30日(金) 6:00pmー8:00pm

場所:Van Tech Turf

皆さんのご参加楽しみにしています。


2017-06-06
Japan-2016-May29-1280x960.jpg

Joyous FCのMen’sチームが念願のネイションズカップに日本代表として出場することが決定しました!!ネイションズカップは毎年7月リッチモンドで行われるサッカーの祭典で、各国の代表が参加して優勝を争ういわばBC州のワールドカップ。2017年の大会は7月14日(金)から16日(日)までの3日間リッチモンドのHugh Boyd Parkで行われます。広三コーチ率いるMen’sチームは、Joyousを巣立っていった子供たちに大好きなサッカーが続けられるための場を設けようという理念のもと、Joyous出身の若い選手と日本人留学生を中心に立ち上げられたチームで、現在週1回のトレーニングと2回の試合をベースにチーム作りを進めています。出場決定の知らせを受けてこれから急ピッチでチームの準備に取り掛かります。その様子を随時このウェブサイトとSNSでアップデートしていきます。お楽しみに!