IMG_20190428_101053637.jpg?fit=1200%2C900&ssl=1

4月28日の試合結果

2019-04-28by joyous
Want create site? Find Free WordPress Themes and plugins.

春の晴れた日曜日に行われた3連戦。勝ったチームも負けたチームもありましたが、今日も確実に皆前に進んだ1日となりました。

U12 vs FCBEscola 3-5

私自身U12の試合での指導は4月7日開幕戦以来で開幕戦や練習でしてきたことがどれだけ試合で体現できるかを見るいい機会でした。試合は前半2点先行して幸先良いように見えましたが、開幕当初の練習時からも幾度となく指導しているボールを持っていない選手のポジショニングの意識が薄かったようにみえました。そのため立ち上がりから攻撃では度々簡単にボールを失ったり、チャンスをつぶしてしまう場面が目立ちました。守備時では相手のミスに助けられた感がありましたが度々ピンチを招く場面も見受けられました。結果前半はそこが修正できず2得点の後は失点を重ねて逆転をされました。後半は各選手のポジショニングの確認を行ったことで試合全体の落ち着きを取り戻し、ボールが前半よりは回るようになり、守備ではポジショニングのミスでやられることはありませんでした。

ボールを持った時や守備時の1対1の場面などは、各自のスキルや能力の差になりますが、その部分に関しては日ごろの練習や自主練習、地元のチームでしっかり伸ばしていくことは可能です。しかし、ポジショニングは試合の中で把握することが大切です。08年の選手は来年からはフルフィールドになるので、少しのポジショニングのミスや体の向きでチャンスを潰したり、簡単に失点をする場面が出て来ます。この部分を意識して今後の練習、試合に挑んでいきたいと思います。

 

U11 vs FCBEscola 2-1

前節は力の差を見せつけられた試合となり、U12同様ポジショニングの重要性を感じた試合でした。そのため練習では選手たちもその部分をしっかり頭に入れて取り組んでいたので前半数回修正してからは、試合中に選手自身が自分のポジションを確認しながらプレー出来ていたように見えました。個人レベルでは簡単なトラップミスや、パスミスをする場面もありましたが、U12同様日ごろの練習で自分自身が練習中に真剣に取り組むことで改善されていくと思います。

試合自体は前後半のPKの2点で逃げ切り正真正銘の勝ち点3を手にしました。U11の選手・父兄の皆さん二年越しの初勝利おめでとうございます‼チームとしては全カテゴリー各選手の育成を最重要課題として指導していきますが、勝利は周りでサポートしていただいているご父兄の皆さんはもちろん、何よりよりも選手自身の自信につながると思います。一勝に一喜一憂せず目の前にある課題を一つ一つ克服して選手の育成を第一に考えつつ、次の勝利を目指して練習から頑張りましょう。

 

U15 vs SUPRA 0-3

試合自体はほぼチェスや将棋のごとく、相手の動きを分析しながら一手一手駒を動かし、時にアクションを起こして攻めあがるといった展開でした。残念ながら飛車角がまだ現れてこないチーム事情から結果にはつながりませんでしたが、徐々にこのリーグでは他のどのチームより頭で勝負する我々が目指すフットボールが体現できるようになってきています。前半はベンチから駒の動きを決めていましたが、ハーフタイムに選手主導で戦術に関する議論がなされ頼もしく思ったので後半はベンチで駒の動きを決めることを辞めてみました。そこでは数名の選手が自分たちで決めてリアクションしている様子を見ることができました。瞬時の分析能力とそれに伴う基礎技術が身につけばピークを越えた後も一生涯サッカーを楽しめる真のフットボーラーになることができると思います。さらに磨いていきましょう。

Did you find apk for android? You can find new Free Android Games and apps.
%d bloggers like this: