IMG_34206976.jpg

2018年1月28日の試合結果

2018-01-29by joyous

今日はスペインの名門FCバルセロナが運営するアカデミー、FCB EscolaとU9、U11、U13の練習試合がありました。寒い雨が降りしきる中みんな元気にプレーしました。

Joyous U9 1-11 FCBE

秋のシーズンが始まって2回目の試合。前回の試合は負けはしましたがボールをしっかりつなぐいい流れができ始めてきていたので、あれから継続して練習でやってきたことがバルセロナ相手にどれだけ通用するか楽しみにな一戦でした。

試合前からGKも闇雲に大きく蹴らずDFから繋いでいくことを徹底し、試合に入りました。しかし開始早々、その繋ぎの部分でゴール前でボールを失い失点。プレッシャーが早さや相手の体格差そして技術力の差で上回る相手に前半だけで5失点。後半も押し込まれる時間帯が長く6失点。ただ後半1点返し一矢報いることに成功しました。

結果だけ見ると歯が立たない差でしたが、攻撃ではいい形でボールを運ぶ場面も多々見られました。特に前半はサイドから効果的な攻撃が見られおしい場面をいくつかつくっていました。とはいえ、課題は山積みです。来週の練習からやり直しです。頑張りましょう。

Joyous U11 1-3 FCBE

人数が足らず、06からふたり助っ人を加えてのゲームとなりました。久しぶりのゲームでしたが、各プレーヤーとも戦術理解が向上していると感じました。今まで1年間積み重ねてきた基礎をベースに各自自分の役割をよく理解してプレーしていました。試合は前半0-0で折り返し、後半1点を先取したところまでは良かったのですが、最後体格に勝る相手にもう一歩踏ん張ることができませんでした。また練習を重ねて春のアカデミーリーグへ向けて準備を進めていきましょう!

Joyous U13 4-2 FCBE

前半05のCBふたりを中心に固めた守りは、相手に崩される場面もほとんどなく、危なげない試合運びでした。攻めもこのレベルの相手なら個人の力で打開することができていましたが、大切なのはレベルの高い相手と対戦した時にどう対応するかを常に想定して試合を進めることです。あとは常に練習でやっているハイプレスやカウンターといった戦術がまだよく理解できていないプレーヤーがいます。練習のための練習にならないように、どんな相手にでも通用する確かな技術と戦術を学んでいきましょう。