ptk_00452057289539-1280x854.jpg

6月2日3日の試合結果

2018-06-04by joyous

アカデミーリーグも締めくくりの6月に入りました。ここから先はプレーオフに向けて各クラブとも更に熱のこもった戦いが続きます。

U10 vs Supra 2009
●2-6

今回も最初の試合で大敗した相手との対戦。日程が変更したこともあり相手は二人を欠いて6名での対戦。二人を欠いているとはいえ体格と技術で勝る相手に簡単にかわされ立て続けに失点。攻めてはこちらも人数をかけて攻め込んで行くが上手いことボールを回せず簡単にとられてる場面が目につきました。前半だけで5失点。一矢報いたい後半戦は多少前がかりのシステムで得点を狙いに行くとカウンターで失点されるも疲れが見えてきた相手を徐々に押し込んで行き近藤かいの初得点を含め2得点。次の日につながる形で試合を終えることができました。
U10 vs FCDEscola Vancouver HPU9
●0-1
2月の練習試合では10点以上の大差、5月には4点差での敗退で今回は三度目の正直でまずは点差を縮めるべく今週はしっかり守ってカウンターを狙う作戦を徹底的に練習から取り組んできました。試合はいつもと同様ゆうきを中心とした守りとチーム全体が気迫のこもったプレーで簡単にいい形でシュートは打たせませんでした。前半途中でGKタイガが抜けるというアクシデントにも見舞われましたが相手のシュートミスにも救われ前半は0-0。後半も途中からGKにうつったりゅうのすけが頑張り無失点が続きます。攻めはいい形でシュート出来そうな場面もありましたがタイミングが合わずあと一歩のところで得点ならず。試合は後半最後に失点をくらい結局0-1負け。数字だけを見ると大健闘‼︎この調子で最終節は悲願の初勝利を目指して頑張りましょう。
U12 Faly Academy 07
○5-4
こちらもリーグ前にコテンパンにやられた相手。あれからどれだけ成長したか試す絶好の試合になりました。
今回は通常MFでプレーをしているサイレスをFWの位置におき前線でタメを作りチーム全体を押し上げる戦術でのぞみました。試合は狙い通り前線のサイレスがしっかりタメを作り相手を引き付けた所でできたスペースにしんと、ジェイコブが走り込んで受けることで多くのチャンスを作りました。その狙い通りの形でジェイコブが先制点。一点返された後もサイレスの個人技から追加点。その後も返される一進一退の試合で前半終了。
後半はサイレスのPKの得点後、途中からサイレスを中盤に戻すことでサイド攻撃をより活性化。効率よくサイドをつきしんととヒロトが立て続けにゴール。楽な試合になると思いきや終盤怒涛の追い上げを受けてあわや追いつかれるかといった試合になりましたがなんとか逃げ切り勝利をものにしました。最後の試合運びに課題を残しましたが全員がをしっかりと体をはりよく走った勝利となりました。

U13 vs Supra Blue 3-5

ゲームの入り方と締め方が未熟で課題を残す試合となりました。その間長い時間うまく進めていただけに、やってはいけない残念な敗北でした。特に終盤はバランスを崩し、犯してはならない不注意からくるミスが立て続けに起こりました。今シーズンの課題である戦術理解度において、一歩進んで二歩下がってしまった感じの結果となってしまいました。