IMG_20180506_142529100-1280x960.jpg

5月6日の試合結果

2018-05-07by joyous

快晴の中、今日も各カテゴリーで熱戦が繰り広げられました。

U10 vs SFS Vancouver 4-6

二ヶ月前13-0で破れた相手との対戦でこの試合は自分たちがどれだけ成長できたかを試せる機会でした。しかし病人と家庭の都合で欠席者が続出し急遽08メンバーを2人招集することになりいつもと違ったメンバー構成で試合に挑みました。
試合はボールを持たれる時間が長く走らされる場面が多くみられました。しかしここ数週間全体練習でトレーニングをしてきた「守備の基本」が選手個人個人に浸透してきた事でほとんど相手にチャンスをあたえませんでした。攻撃では08のリオが3得点1アシストの活躍でチームを引っ張り、ヒロキも負けずにMFでいぶし銀の仕事をしてくれました。後半になり助っ人の二人を下げ09メンバーで挑みましたが暑さの影響と前半で頑張った疲れが出て一気に5失点。相手に劇的な勝利をもたらしてしまいました。
今回は助っ人達に力に頼っていたところが多いにあったので、次回はいつものメンバーでこのレベルのチームと対等に出来るように個人もチームもレベルアップしていく必要があります。また明日から頑張りましょう。

U12 vs Vancity Pro Yellow 2-3

人数が揃わず06年を数名借りての一戦となりました。前回は大差をつけられた相手でしたが、今回は気持ちで負けていませんでした。特にJacobやRikuといった07年組が球際をがんばっていたのが印象的でした。結果は惜敗でしたが、気持ちの準備さえできていれば少しづつ戦えるようになってきました。

U13 vs Croatia Jrs 2-4

最後まで諦めずに終盤追い上げましたが、前半の失点が響いて逆転する事ができませんでした。ゲームの中での修正力は徐々に向上してきていると思いますが、失敗が許されないエリアでの危険察知能力やなど、まだまだ学ばなければならないことがたくさんあります。またファーストタッチやボールの受け方など、普段の練習で常に練習していることが本番でできないというのは、なんのために練習をしているのか、もう一度各自がよく考えてトレーニングに取り組む必要があります。この年代は選手も増えてチーム内に競争が生まれ、今までのようにとりあえず来てれば試合に出れるという状況ではなくなっています。厳しい環境の中でお互いを高めていきましょう。