News - JOYOUS FC

最新ニュース
2017-08-06

オランダから経験豊かなコーチを招いて行われたサマーキャンプが終了しました。Joyous FCの子供たちを中心に9歳から18歳のプレーヤーが楽しく本場のサッカートレーニングを体験しました。BC州中部の山火事の影響で出たスモッグが逆に直射日光を遮りこの時期にしてはそれほど暑くない環境の中、参加者は毎日元気に練習に励みました。オランダ人コーチからの評価も上々で来年もぜひ戻ってきたいとポジティブなフィードバックをもらいました。


2017-07-23
proformance7.jpg

Joyous FCと英国Proformance Globalが共催するサマープログラムが7月31日(月)Empire Fieldでスタートします。世界でもトップレベルの育成システムを誇るオランダから育成専門のコーチングスタッフを招いて行われるこのトレーニングキャンプは、9歳から18歳のサッカー経験者を対象にJoyous FCの育成方針でもある基礎技術と戦術理解度の向上を目的としたプログラムを提供していきます。将来より高いレベルでのプレーを目指す選手には世界水準を知るための絶好のチャンスです。プログラムに関する質問は604-600-7874まで直接連絡ください。お申込みはこちらから。


2017-07-17
IMG_20170715_170349684_HDR-1280x720.jpg

日系の皆さん

こんばんは。

今回のネーションズカップは皆さんに応援していただいたおかげで初出場ながら2勝を飾ることができました。残念ながら最終戦でイタリアに10で負けてしまいわずか1ポイント差でグルプリーグ敗退で大会を去ることになりました。ちなみにイタリアはその後順調に勝ち進み優勝いたしました。応援に駆けつけてくださった皆さん、応援Tシャツのドネーションにご協力下された皆さんありがとうございました。チームを代表して心よりお礼申し上げます。

 応援シャツ

サイズにより仕上がりが遅れてしまったため在庫がかなり残ってしまいました。今後の日系チームのドネーションとして購入していただける方がいましたら是非ご連絡ください。引き渡しはご希望により郵送いたします。

https://joyousfc.com/product/team-japan-t-shirt/

日系人選手育成プログラム

このチームはBC州の日系人、日本人のためのチームです。今回応援に駆けつけてくれた子供達が将来日系代表としてこの大会に出場できるよう日系人の育成にも力を入れています。次回の育成プログラムはオランダプロのコーチによるサッカーキャンプです。リンクを添付しますので興味のある方は是非ご参加下さい。

https://joyousfc.com/dutch-academy/

スポンサー

今大会は以下の会社にチームスポンサーをしていただきました。

ご協力ありがとうございました。

Pit Lane Hand Car Wash & Detailing

195-4551 No.3 Rode Richmond B.C. V6X 2C3

TigerRingConstruction

代表穴澤龍哉

http://kenyukai.ca/publications/032-2016-04/

Bistro Peekaboo

http://bistropeekaboo.com

今後ともよろしくお願い致します。

広三


2017-07-15

昨日強敵イングランドを1-0で下し幸先の良いスタートをきった我らが日本代表。今日はフィージーとの重要な2試合目。Joyous FCアカデミーに所属する子供たちと日系コミュニティの絶大なサポートを受けて序盤から丁寧にパスをつなぐポゼッションスタイルで常にゲームをコントロールしました。結果は3-0で勝利!これで勝ち点を6に伸ばした日本が強豪揃いのグループでトップに立ちました。明日はいよいよ昨年の王者イタリアと対戦。この試合に勝つか引き分けると準決勝へコマを進めます。がんばれニッポン!!


2017-07-01
IMG_20170630_201123686-1280x720.jpg

6月30日(金)Joyous FCアカデミーの最終日に合わせてジャンボリーが行われました。幼稚園年代と小学1年から4年までのグループと高学年以上大人までの3つのカテゴリーに分かれて楽しくゲームをしました。


2017-06-24
19366176_10156324390666632_4380748971825115216_n.jpg

日系サッカーの皆さん

サッカーをこよなく愛する皆さん。
夏休みを前に子供から大人までサッカーを楽しんで夏休みを迎えませんか?
下記の日程で日系サッカージャンボリーを行いたいと思います。
お子さんはもちろんの事、体を動かしたいお父さんお母さんも是非ご参加下さい。

日時:6月30日(金) 6:00pmー8:00pm

場所:Van Tech Turf

皆さんのご参加楽しみにしています。


2017-06-12
IMG_20170611_175149378_HDR-1280x720.jpg

今日も晴天のサッカー日和。試合はU14の練習試合とU12、U10のリーグ戦がありました。

U14 vs Faly Academy 0-4

今月末から2週間フランスに遠征するFaly U14チームとの対戦。昨年の9月からチームとして練習と試合を重ねてきている相手に対して即席チームで挑んだJoyous U14。なかなか厳しい内容の試合となりました。ただし年下年代のアカデミープレーヤーにとっては2歳から3歳年上で体格的に圧倒され、プレッシャーが断然早い相手と闘っていくために視野の広さと状況判断のスピードがどれだけ大切かを学ぶ貴重な体験になったと思います。これらの要素は自分の気持ち次第でどんどん向上させていくことができる部分なので日々の練習を通して高めていきましょう。

U12 vs Supra 4-4

今シーズンのリーグ最終戦。試合前の情報ではこの試合に勝てば来週末行われる上位決定戦への出場権を得ることができるかもしれないという事でモチベーション高く試合に入りました。最初から良いボールの運び方で幾度となくチャンスを作り出しましたが、今日は決定力を欠きなかなか得点に結びつきません。後半失点を重ね厳しい状況の中、シーズン途中から養ったあきらめない強い気持ちがここでも出て最後の15分猛反撃します。同点にした後も勢いを失わずチャンスを作り出しましたが、ここで試合終了。MVPには多くのプレーで攻撃の起点となったCyrusが選ばれました。他チームの試合結果が気になった試合後でしたが、結局順位決定戦のフォーマットが変わって最終日のトーナメントには全チーム出場できることになりました。


2017-06-06
Japan-2016-May29-1280x960.jpg

Joyous FCのMen’sチームが念願のネイションズカップに日本代表として出場することが決定しました!!ネイションズカップは毎年7月リッチモンドで行われるサッカーの祭典で、各国の代表が参加して優勝を争ういわばBC州のワールドカップ。2017年の大会は7月14日(金)から16日(日)までの3日間リッチモンドのHugh Boyd Parkで行われます。広三コーチ率いるMen’sチームは、Joyousを巣立っていった子供たちに大好きなサッカーが続けられるための場を設けようという理念のもと、Joyous出身の若い選手と日本人留学生を中心に立ち上げられたチームで、現在週1回のトレーニングと2回の試合をベースにチーム作りを進めています。出場決定の知らせを受けてこれから急ピッチでチームの準備に取り掛かります。その様子を随時このウェブサイトとSNSでアップデートしていきます。お楽しみに!


2017-06-05
DSC_1022-1280x853.jpg

Friendly 1試合目: U13 vs Faly Academy 4-3

今回の練習試合は2004年、05年、06年生まれの年代による11人制フルフィールドでの練習試合。特に05年、06年生まれにとっては初のフルフィールドを経験する選手も多く、即席チームとは真逆のFaly Academyを相手にどこまで通用するのかとても興味深い一戦となりました。開始からお互いの特徴を知るまでは慎重なプレーが続きましたが、中盤とフォワードで経験豊富な選手たちがチームを引っ張り出してからは分刻みでパフォーマンスの質が上がっていきました。そんな中、アカデミーに属するDFとMFの選手たちが今シーズン学んできたチームコンセプトをきっちりと表現できていたことをとてもポジティブに感じました。結果は圧倒的な個の力によるゴールの量産で勝利しましたが、試合の大半を特にアカデミーに属す選手たちが中盤を飛ばすことなく、きちんと後ろからボールをつなぐ意識付けができていたことにこのチームの将来を感じました。

Friendly 2試合目: U12 vs Faly Academy 3-5

魔のセカンドゲーム

ここのところ集中力が2試合続かない悪い病気がまた出ました。午前中にフルフィールドで気持ちのこもった戦いを繰り広げた同じ子供たちとは思えない緩い入り方で前半のうちに失点を重ねてしまいました。指導者としても気持ちの持っていき方や試合への準備など少し改善が必要だと反省させられた一戦でした。

U10 vs Faly Blue 2-8

午前中のU13の練習試合、連絡の食い違い等で試合前にバタバタした影響もあってか試合開始直後からチーム全体が浮足立った中でプレーをしていました。何気ないパスミス、失敗を恐れてボールをもらいに行けない選手などが目立ち、体の大きな選手相手に失点を積み重ねてしまいました。後半に入り気持ちを入れ替え、体も動き出してからは押し込む場面やシュートシーンも見られリズムが出てきましたが、息切れしてきた終盤に失点を重ね結果的に大差をつけられて試合終了。試合の中での浮き沈みはありますが確実に成長が見られています。試合結果は残念ですが、自分たちを見失わず自分たちの成長を一歩ずつ、一試合ずつ確認して今週も練習に励みましょう。