News - JOYOUS FC

最新ニュース
2017-06-24
19366176_10156324390666632_4380748971825115216_n.jpg

日系サッカーの皆さん

サッカーをこよなく愛する皆さん。
夏休みを前に子供から大人までサッカーを楽しんで夏休みを迎えませんか?
下記の日程で日系サッカージャンボリーを行いたいと思います。
お子さんはもちろんの事、体を動かしたいお父さんお母さんも是非ご参加下さい。

日時:6月30日(金) 6:00pmー8:00pm

場所:Van Tech Turf

皆さんのご参加楽しみにしています。


2017-06-12
IMG_20170611_175149378_HDR-1280x720.jpg

今日も晴天のサッカー日和。試合はU14の練習試合とU12、U10のリーグ戦がありました。

U14 vs Faly Academy 0-4

今月末から2週間フランスに遠征するFaly U14チームとの対戦。昨年の9月からチームとして練習と試合を重ねてきている相手に対して即席チームで挑んだJoyous U14。なかなか厳しい内容の試合となりました。ただし年下年代のアカデミープレーヤーにとっては2歳から3歳年上で体格的に圧倒され、プレッシャーが断然早い相手と闘っていくために視野の広さと状況判断のスピードがどれだけ大切かを学ぶ貴重な体験になったと思います。これらの要素は自分の気持ち次第でどんどん向上させていくことができる部分なので日々の練習を通して高めていきましょう。

U12 vs Supra 4-4

今シーズンのリーグ最終戦。試合前の情報ではこの試合に勝てば来週末行われる上位決定戦への出場権を得ることができるかもしれないという事でモチベーション高く試合に入りました。最初から良いボールの運び方で幾度となくチャンスを作り出しましたが、今日は決定力を欠きなかなか得点に結びつきません。後半失点を重ね厳しい状況の中、シーズン途中から養ったあきらめない強い気持ちがここでも出て最後の15分猛反撃します。同点にした後も勢いを失わずチャンスを作り出しましたが、ここで試合終了。MVPには多くのプレーで攻撃の起点となったCyrusが選ばれました。他チームの試合結果が気になった試合後でしたが、結局順位決定戦のフォーマットが変わって最終日のトーナメントには全チーム出場できることになりました。


2017-06-06
Japan-2016-May29-1280x960.jpg

Joyous FCのMen’sチームが念願のネイションズカップに日本代表として出場することが決定しました!!ネイションズカップは毎年7月リッチモンドで行われるサッカーの祭典で、各国の代表が参加して優勝を争ういわばBC州のワールドカップ。2017年の大会は7月14日(金)から16日(日)までの3日間リッチモンドのHugh Boyd Parkで行われます。広三コーチ率いるMen’sチームは、Joyousを巣立っていった子供たちに大好きなサッカーが続けられるための場を設けようという理念のもと、Joyous出身の若い選手と日本人留学生を中心に立ち上げられたチームで、現在週1回のトレーニングと2回の試合をベースにチーム作りを進めています。出場決定の知らせを受けてこれから急ピッチでチームの準備に取り掛かります。その様子を随時このウェブサイトとSNSでアップデートしていきます。お楽しみに!


2017-06-05
DSC_1022-1280x853.jpg

Friendly 1試合目: U13 vs Faly Academy 4-3

今回の練習試合は2004年、05年、06年生まれの年代による11人制フルフィールドでの練習試合。特に05年、06年生まれにとっては初のフルフィールドを経験する選手も多く、即席チームとは真逆のFaly Academyを相手にどこまで通用するのかとても興味深い一戦となりました。開始からお互いの特徴を知るまでは慎重なプレーが続きましたが、中盤とフォワードで経験豊富な選手たちがチームを引っ張り出してからは分刻みでパフォーマンスの質が上がっていきました。そんな中、アカデミーに属するDFとMFの選手たちが今シーズン学んできたチームコンセプトをきっちりと表現できていたことをとてもポジティブに感じました。結果は圧倒的な個の力によるゴールの量産で勝利しましたが、試合の大半を特にアカデミーに属す選手たちが中盤を飛ばすことなく、きちんと後ろからボールをつなぐ意識付けができていたことにこのチームの将来を感じました。

Friendly 2試合目: U12 vs Faly Academy 3-5

魔のセカンドゲーム

ここのところ集中力が2試合続かない悪い病気がまた出ました。午前中にフルフィールドで気持ちのこもった戦いを繰り広げた同じ子供たちとは思えない緩い入り方で前半のうちに失点を重ねてしまいました。指導者としても気持ちの持っていき方や試合への準備など少し改善が必要だと反省させられた一戦でした。

U10 vs Faly Blue 2-8

午前中のU13の練習試合、連絡の食い違い等で試合前にバタバタした影響もあってか試合開始直後からチーム全体が浮足立った中でプレーをしていました。何気ないパスミス、失敗を恐れてボールをもらいに行けない選手などが目立ち、体の大きな選手相手に失点を積み重ねてしまいました。後半に入り気持ちを入れ替え、体も動き出してからは押し込む場面やシュートシーンも見られリズムが出てきましたが、息切れしてきた終盤に失点を重ね結果的に大差をつけられて試合終了。試合の中での浮き沈みはありますが確実に成長が見られています。試合結果は残念ですが、自分たちを見失わず自分たちの成長を一歩ずつ、一試合ずつ確認して今週も練習に励みましょう。


2017-05-28
IMG_20170528_155502008_HDR-1280x720.jpg

快晴で真夏日のような今日は大忙しの1日。U12は別々のフィールドで2試合、U10はEmpireで1試合行われました。

U12

1試合目:vs Africa United 4-5

強豪相手にみんなよく頑張りました。テクニックある相手に押し込まれる場面が多くありましたが今日のJoyousは簡単に崩されませんでした。必死のディフェンスでカウンターを狙い続けます。それでも後半立ち上がり立て続けに失点されましたがあきらめずに起死回生!立て続けに3点奪って気持ちの強さを見せます。最終的にぎりぎりのところで逃げ切られましたが、この試合は特にディフェンダーのふたりKeitaとZacharyが成長したところを見せてポジショニングとラインの統率が素晴らしかった。攻撃陣も含め皆成長を感じさせたゲームでした。

2試合目:vs Faly Academy TT 0-5

”三歩進んで二歩下がる”

暑さと集中力の欠如で緩ーい試合をしてしまいました。1試合目とは真逆でほぼ褒められたところのないゲーム展開でした。また練習で一からやり直しです。MVPにはYujinが選ばれました。

U10 vs Africa United 2-7

炎天下の下での一戦。前回6-3で快勝した相手とあって選手たちもの士気も高く試合にのぞみました。立ち上がりはDFに入ったリオとひろきが丁寧にボールをつなぎ、左のとくあきのドリブルから相手のサイドでプレーする場面が多くみられましたが、長いパス一本で立て続けに失点。途中リーグ既定のオフサイドラインを確認し一本のパスでやられる場面はなくなりましたが流れは変わらず立て続けに失点。前半のうちに2点を返し2-4で折り返しましたがそれでも体格差と交代枠を多く使ってくる相手に暑さと運動量で体力の消耗が激しいJoyousは相手にボールを支配され後半は守備に回る時間が多くみられました。終わってみれば2-7。改善点は多くありますが一つずつ練習で改善していきましょう。

総括:

今週はU12,U10両チームともに練習前、試合前に伝えていましたがリーグ戦は同じ相手と対戦をします。前回負けたチームは次勝つために必死で練習に励んできますし、勝った相手は次も負けまいとして試合に挑んできます。どのチームも常に昨日より今日、今日より明日良くなるように日々頑張っています。Joyousメンバーもこの週末はすべてのカテゴリーで負けましたが、今回の敗戦が次の試合につながるように練習から取り組んでいきましょう。

 

 

 


2017-05-14
IMG_20170514_135922391-1280x720.jpg

母の日の今日はニューウェストのMercer StadiumでU12が前回善戦の末敗れた強豪のSoccaskoolと、そしてU10は初めて顔を合わせるSupraとの共に大事な一戦となりました。

U12 vs Soccaskool

リーグ優勝を目指して上位にとどまるためにはどうしても勝っておきたい一戦。相手はグループの中で最も手ごわいSoccaskoolです。前回途中まで良い試合運びながら結果3-0で敗れた強敵で、中盤に技術の高い選手が揃ってます。Joyousはとても良い試合の入り方で前半たびたび相手ゴールを脅かします。チームコンセプトであるバックラインからのビルドアップと前線からのハイプレスがきいて両チームともにレベルの高い攻防となりました。しかし後半になるとちょっとした戦術のほころびを突かれて立て続けに失点。悪い流れを断ち切ることができず悔しい敗戦となりました。大切なことは試合に負けた後どうやって課題を改善していくか。どうすれば前半のような高いインテンシティを継続して試合を終わらせることができるか皆で考えて次につなげたいと思います。この試合から始まった対戦相手が決めるMVPには勇気あるプレーが評価されたKentaが選ばれました。

U10 vs SFS 2009

前回勝利のの勢いをそのまま継続していくためにも勝利が欲しい一戦。今回の試合は普段試合時間が短い選手が大奮闘。ティアニーかいが前線で走り回り今季初得点を記録するとジャックも前線で積極的にボールに絡み初得点!近藤かいはGKとして前半ビッグセーブを連発し前半無失点で折り返す活躍を見せ3−0の勝利に貢献しました。今週はJoyous FCのコンセプト「バンクラインからのビルドアップ」をテーマに後ろからフィールドを広く使ったボール回しを意識した練習に取り組んできました。特に練習に参加していたメンバーは練習を意識したプレーが随所に見られました。ただパスが弱く取られる場面や、受け手のポジショニングが悪くパスが出せない場面なども見られたのでまた今週から練習で改善していきましょう。この試合でMVPに選ばれたの中根りおでした。


2017-05-07
IMG_20170507_175641941-1280x720.jpg

暑すぎず寒すぎず最高のサッカー日和。今日はEmpire FieldでU12とU10のアカデミーリーグの試合がありました。

U12 vs Faly A team

前回は2-0で勝利しているFaly Aチームとの対戦。今日は試合の入り方があまり良くありませんでした。前半は早いパスワークを見せるFaly相手に後手に回る展開で、チームのコンセプトであるハイプレスもなかなかはまらずシュートまで持っていくことができませんでした。後半は随分と改善されインテンシティーの高いゲーム展開で時折チャンスを作る中フリーキックから1点を返しましたが時すでに遅し。悔しさを糧に次につなげていこうと思います。

U10 vs Africa United

今週はリーグ戦前日の土曜日に2009年主体の強化試合を経てリーグ戦に挑みました。前回の試合は前半2点をリードしている中で逆転負けをしたこともあり選手間では試合前から勝利に向かう気持ちがとても強く出ていました。ゲームは開始早々カウンターで先制点を入れられましたが、落ち着きを取り戻した後はとくあきと中根りおの突破で次々とチャンスを作り3点リードで最高の形で折り返しました。後半も押し込まれる場面もありましたが、前半同様とくあきと中根りおの得点で突き放し6-3で今季リーグ初勝利を飾りました。チーム立ち上から練習試合を通してフィールドを広く使って攻めていく形をこの試合でも意識し所々形が見えてきましたが「ボールの持ちすぎ」「顔が上がっていない」などでボールを取られカウンターを受ける場面が随所に見られましたので今後の課題として練習、試合に取り組んでいきましょう。


2017-05-06
IMG_20170506_183508170-1280x720.jpg

今日はJoyousアカデミーの最年少年代であるU9(2009年生まれ)を中心としたチームで、Team Chinaを相手に練習試合をしました。この年代はまだ試合経験が浅く、体格的にもひとつ上のU10に混ざって対等にぶつかり合うことがなかなか困難なため、まずは実践に慣れることを目的として組まれた練習試合です。みんな集中してボールを追いかけ一生懸命がんばりました。これからもできるだけたくさん練習試合を組んで実践経験を積み、そこで見つかった課題を練習の中で向上させていく形で個人とチームとしての育成を進めていきます。


2017-04-30
IMG_20170430_110421941_BURST000_COVER_TOP-1280x720.jpg

今日は春らしい晴天の中、Empire FieldにてFaly Academyと対戦。U10/U12共Falyのファーストチームとは既に対戦済み。今日はセカンドチームを相手に力試しとなりました。

U12

試合の入り方は悪くなかったのですが、カウンター一発で先制点を献上。それでも落ち着いた試合運びでまずはYutaがクロスをダイレクトという得意の形から同点に。後半も高いポゼッションと安定した守備で相手にチャンスを作らせません。そしてハーフタイムの指示通りKensukeが低くて速いスーパーミドルの逆転弾。その後も危なげなくゲームをコントロールして貴重な3ポイントを獲得しました。

開幕から何戦かこなし、チームとしてボールの運び方や後ろからのビルドアップ、前からのハイプレスなど、戦術の理解度は徐々に高まってきたと思います。それでも危険なゾーンでのボールロストやファーストタッチに正確性を欠くなど、今後強い相手で中盤のプレッシャーが早くなると厳しい状況になることは容易に想像できます。ここら辺をこれからの練習で高めていこうと思います。

U10

ジョイアスFC U10としてこの試合が3試合目。少しずつお互いのプレーを理解してきたように感じます。今回の相手は前回のチームと比べると相手としてはいい試合が望めるチームでした。前半は守備に関してはGKの(T)カイはほとんど出番がなく(A)リオとヒロキが安定した守りで相手の攻撃をシャットアウト。攻めに関してはトクアキの大活躍でジョイアスFCとして今季リーグ初得点を含む2点リードで折り返しました。後半は試合時間が短かった選手に入れ替え気持ちを新たにゲームにのぞみましたが立て続けに4失点。後半途中から勝負に出て怒涛の攻撃を見せましたがあと一歩及ばず3−4で敗戦。

試合全体を見ると一人一人がとても頑張り、勝ちたい気持ちが前面に出ていた試合でした。練習でしてきたプレーも試合の要所要所で見られ試合を重ねるごとに良くなってきています。試合に勝つにはやはり個々の選手のレベルアップが不可欠になってきます。試合後に早速ボールを蹴っている選手もいました。常に向上心を持ってサッカーに打ち込むことが勝利へのいちばんの近道です。今週も練習で自分を磨いていきましょう。


2017-04-24
IMG_20170415_165954514_HDR-1280x720.jpg

今日のアカデミーリーグ、対戦相手はKelownaからやって来たSoccaskoolのU10とU12。週に4日は練習しているという良く整備されたアカデミーチームの強豪と試合ができる絶好の機会となりました。結果は両試合とも黒星でしたがポジティブなプレーも随所に見られ、良い学びの場となりました。

1試合目 U12

試合終了20分前まで0-0という拮抗した試合となりました。最後立て続けにミスが続いて点を取られてしまいましたが、その後も強い気持ちで点を取りに行く姿勢を見せるなど、ポテンシャルある敗戦となりました。ディフェンスラインも試合中に自分たちで危険を察知してポジショニングを改善していた点もすごく良かったです。これから学ばなければいけないのはボールを失ってはいけない危険なゾーンとボールを失ってでも勝負を仕掛けるゾーンの違いを理解する事。しっかり練習して次は良い結果が出るようにがんばろう!

2試合目 U10

体格と連携で勝る相手との一戦。前後半とも押し込まれる場面が多く失点を重ねました。練習でテーマにしているファーストタッチとボールをもったら顔をあげてスペース、味方を探すプレーを意識していましたがプレッシャーが早く中々思うようにプレーさせてもらえませんでした。試合を通してこちらもゴール前にボールを運ベる場面やシュートシーンもいくつか見られたので今週も練習からテーマを意識して練習し、試合を通して慣れていくことで少しずつできることを増やしていきましょう。